みずほ銀行からクイック入金できるFX会社

↓みずほダイレクトからクイック入金できるFX会社の一覧です!

FX会社名 新規口座開設キャンペーン
DMM FX 口座開設+取引で20000円
外為オンライン 最大15万円
SBIFXトレード 500円
GMOクリック証券 最大30000円
外為ジャパン 口座開設+取引で20000円
ヒロセ通商【LION FX】∗手数料 最大216円 最大50000円
みんなのFX 最大50000円
JFX 最大101000円
マネーパートナーズ 10万円以上の入金で
著書『投資のメソッド』
ライブスター証券 FX口座開設+取引で5000円
マネックスFX 終了
OANDA Japan 特になし
マネースクウェア・ジャパン 最大50,000マネースクエア ポイント
外為どっとコム 最大102000円
FXプライム byGMO 最大10000円
FXブロードネット 最大20000円
セントラル短資FX 最大33,000円

 

↓みずほ銀行からのクイック入金に非対応の仮想通貨取引所

仮想通貨取引所名 備考 キャンペーンなど
bitFlyer ペイジー決済は可能。
ただし、手数料324 円(税込)/件
なし
コインチェック ペイジー決済は可能。
ただし、手数料756円~
なし
(ペイジー決済は可能) ビットコイン
20,000Satoshi
みんなのBitcoin なし

*この5社とも、みずほ銀行からのクイック入金は非対応ですが通常の振込入金は可能(振込手数料が必要で、瞬時に入金が反映されない)。

 みずほ銀行のネットバンキング:みずほダイレクトなら多くの証券・FX会社で、クイック入金に対応しています。

余談ですが、FX会社への入金・出金で少しだけ得をする方法があります。
楽天銀行のハッピープログラムならFX会社への入金・出金でも、楽天スーパーポイントが貯まります。
楽天スーパーポイントを貯めている方、せっかく資金移動するなら楽天銀行を「ハブ口座」にする方が少しだけお得です。(FXでの利益に比べれば微々たるものですけどね。ポイントやマイルを貯めたり、口座開設キャンペーンを駆使して資産運用するのも立派な「財テク投資」です。)
もっとも、普段使っている銀行から資金移動させる方が手間は掛かりませんが。

関連:楽天銀行からクイック入金できるFX会社
三井住友銀行からクイック入金できるFX会社
ゆうちょ銀行からクイック入金できるFX会社

新生銀行からクイック入金できるFX会社

2020年3月現在、
新生銀行からクイック入金できるFX会社・ビットコイン(仮想通貨)取引所はありません。
なお、以下に挙げる主なFX会社・仮想通貨取引所では、通常の振込入金は可能です。(振込手数料が必要で、瞬時に入金が反映されない。夜間だと翌営業日にしか反映されない。)

FX会社名 新規口座開設キャンペーン
DMM FX 口座開設+取引で20000円
外為オンライン 最大15万円
SBIFXトレード 500円
GMOクリック証券 最大30000円
外為ジャパン 口座開設+取引で20000円
ヒロセ通商【LION FX】 最大50000円
マネーパートナーズ 10万円以上の入金で著書『投資のメソッド』
みんなのFX 最大50000円
JFX 最大101000円
マネックスFX 終了
OANDA Japan 特になし
マネースクウェア・ジャパン 最大50,000マネースクエア ポイント
ライブスター証券 FX口座開設+取引で5000円
アイネットFX 30000円
FXブロードネット 最大20000円
外為どっとコム 最大102000円
FXプライム byGMO 最大10000円
セントラル短資FX 最大33,000円
bitFlyer 特になし
コインチェック 特になし
 ビットコイン
20,000Satoshi
みんなのBitcoin 特になし

新生銀行のインターネットバンキング:新生パワーダイレクトで振込手数料が無料なのは月1回までです(ステージによっては月5回・10回の人も)。
この貴重な1回をFX会社への入金に使ってしまうのは惜しいと思います。

・財テク余談
新生銀行のTポイントプログラムはご存知でしょうか?毎月のエントリーで毎月Tポイントが貯まるお得な制度です。
「他の金融機関からの1万円以上の振込入金1回につき25ポイント、毎月最大100ポイント」もらえます。FX口座から出金手続きする時は新生銀行を受け取り口座に指定することで、Tポイントが貯まります。(出金手続きはFX会社が振込手数料を負担するため、無料で出金できます。仮想通貨取引所はGMOコインを除き有料。例:bitFlyerは216~756円(税込)、コインチェックは400円、みんなのビットコインは500円の出金手数料がかかります。ビットコイン(仮想通貨)取引所を出金手数料で比較を参照)

出金時は新生銀行を受け取り口座にしてTポイントを貯めると良いでしょう。
FXでの損益に比べれば微々たるものですが、こういった微々たるポイントのコツコツした積み重ねや、無駄な振込手数料を払わない事こそが、財テクでの「わらしべ長者」への道なのです。ポイントやマイルを貯めたり、口座開設キャンペーンを駆使して資産運用するのも立派な「財テク投資」です。

新生銀行はコンビニATMも無料で利用できるので重宝しています。(ただし、2018年10月7日より提携ATMの出金手数料をステージに応じた手数料に改定との発表あり)

しかしながら、FX会社へのクイック入金に対応してないので、資金移動用の「ハブ口座」にするには微妙です。今後に期待したいところです。Tポイントプログラムがあるので、FX会社から出金用の口座に向いています。

なお、楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行の方が、証券会社・FXの資金移動用「ハブ口座」に向いています。

関連:楽天銀行からクイック入金できるFX会社
住信SBIネット銀行からクイック入金できるFX会社
ジャパンネット銀行からクイック入金できるFX会社