ユーロ/ドル(EUR/USD)スワップで比較

1万通貨1日あたり(単位:円)

FX会社名買いスワップ売りスワップ
 みんなのFX -66 65
 FXブロードネット -94 84
 GMOクリック証券 -62 59
 SBIFXトレード -69 64
アイネットFX -94 84
 DMM FX -65 65
 外為オンライン -95 55
 外為どっとコム -93 60
マネックスFX -0.85ドル 0.45ドル
 マネーパートナーズ -1.20ドル 0.30ドル
マネースクウェア・ジャパン -66 30
 ヒロセ通商【LION FX】 -130.3 21.7
 JFX  -130 21

2019/12/11 最新情報に更新
ユーロ/ドルはスワップが逆転しているFX会社がほとんどです。理由は、米国の政策金利は1.75%で、欧州は0.00%だからです。
(厳密には、米国はフェデラルファンド(FF)金利が1.50%~1.75%、ユーロ圏は主要リファイナンシングオペ最低入札金利が0.00%)
欧州は米国より金利が低い為、ユーロの買いポジションを持つと金利差を支払わなければなりません。一方で、欧州内でも各国債権の利回りに差があるので、FX会社によってはユーロ/ドルのスワップが逆転してない会社もあるのが注目ポイントです。

豆知識
FRBとはFederal Reserve Boardの略で「連邦準備制度理事会」、
ECBとはEuropean Central Bankの略で「欧州中央銀行」のことです。
為替に関するニュースなどで、何かと出てくる単語です。相場で戦っていくのでしたら知っておきたい用語ですね。
中央銀行が果たす役割や、経済と景気と金利・金融政策についての知識も合わせて勉強しておくとGOODです!

関連:ユーロ/ドル(EUR/USD)スプレッドで比較

NZドル/円(NZD/JPY)スワップで比較

1万通貨1日あたり(単位:円)

FX会社名買いスワップ売りスワップ
 ヒロセ通商【LION FX】 22 -77
 JFX  22 -77
 SBI FXトレード 17 -25
マネックスFX 5 -35
 マネーパートナーズ 14 -28
 みんなのFX 22 -22
 FXブロードネット 18 -26
 GMOクリック証券 19 -22
 DMM FX 19 -19
 外為どっとコム 10 -25
 外為オンライン 10 -40
マネースクウェア・ジャパン 1 -51

2019/11/13 最新情報に更新
ニュージーランドの政策金利は1.00%まで利下げされてしまいました。その為、NZドル/円のスワップポイントも以前に比べてかなり低下傾向です。NZドルが高金利通貨だったのは過去の話で、今ではカナダドルや米国ドルの方が高金利だったりします。

関連:NZドル/円(NZD/JPY)スプレッドで比較